MENU

人気が上昇傾向に

フォーミュラカー

地元企業が活躍を見せる

近年ドイツでのF1人気が衰退気味とされてきましたが、最近では徐々にその人気が回復の兆しを見せていると専門家が述べています。これを受け、ドイツまでF1レースを見に行く観光客も増加傾向にあります。なぜドイツでの人気が復調したのでしょうか。その大きな要因として、地元自動車メーカーに所属しているレーサーの活躍が背景にあります。ドイツ発祥の世界的メーカーであるメルセデスと云う会社がF1レースにおいてここ数年好成績を残しています。これを受けて国内でのF1レースが再び人気となっており、テレビの視聴者数はもちろんレース会場に訪れるドイツの観客の増加しています。また、ドイツではニュルンベルグという都市でF1グランプリが開催されるため国内でのF1人気がさらに高まるでしょう。ドイツはもともとF1レーサー出身者が多い国でもあり、あの有名なミハエル・シューマッハもその1人です。シューマッハが出場するレースとなると、ドイツのあらゆる場所からそのレースを見にくるほどの人気でした。そのため、もともとあったF1人気がさらに加熱している状況であるとしている専門家の声が多いです。今年はドイツでF1レース大会が開催されます。約2年ぶりのレース開催ということもあって多くの方がレースを観に世界中からやってくると予想されます。人気が急上昇中であるドイツで開催されるF1レースを皆さんも現地まで観戦しに行ってみてはいかがでしょうか。